ホーム 基本政策 プロフィール ご 挨 拶 活動履歴 お問い合わせ
うの俊市の市政信条、真に自立した地方自治、生活者中心の政治、世界との共生

プロフィール

ホーム > プロフィール

うの俊市 Profile

玉野市 市議会議員うの俊市 Profile

略歴と議員活動

1948(昭和23)年番田の専業農家に生まれる。
1971(昭和46)年玉野市築港で新婚生活。
仕事の傍ら、一方で昭和45年から、政党や圧力団体に関係なく、人物本位の国会、 県会、市会議員候補者の支援活動に取組みながら、ボランティア活動を展開する。
1984(昭和59)年玉野市宇野へ転居。
1994(平成6)年玉野市八浜町八浜の築90年の借家に転居。
ボランティア活動は、いくつか全国の報道記事に取り上げられたが、実を結ぶこと なく、自ら玉野市議会議員へ立候補を決意する。
1995(平成7)年玉野市議会議員選挙に挑戦するも、緒戦は苦杯をなめる。
大前研一氏の政策学校一新塾に入塾、2期生。
本格的に政治の世界へ入る。
1997(平成9)年第3セクターチェックの会を立上げ会長。
スペイン村、王子アルカディアホテル、マリンホテル、王子ファンシーランド等が、全国の マスコミに取り上げられる。
(東京新聞、週刊ダイヤモンド、中国新聞、各地方放送局等・・
1998(平成11)年・玉野市長に情報公開条例の制定を求めて申入れ、玉野市役所記者クラブで記者会見を行う 翌年(1999年)、玉野市情報公開条例が制定された。
1999(平成11)年・再挑戦で、玉野市議会議員に初当選。
2000(平成12)年・番田地区の建設決定間近の「産業廃棄物ガス化溶融炉」ほぼ決定していた建設計画を、地区住民の篤い要請に応える。
2001(平成13)年・金甲山の産業廃棄物施設の中止と、中間処分場の適正化を実現!
・児島湖流域下水道処理場の「炭化処理システム」の導入を無期限延長に!環境に不安を持つ地域住民の多くの意見に応える。
2003(平成15)年・再選。2期目。
・八浜八幡宮・総代に就任。(適任者募集中)
・深井地区の潮入川に、高潮対策として護岸の改修工事を実現。
2004(平成16)年・1世紀に1度の台風16号災害で、災害見舞金の支払い請求書を自費で作成し、市内約7000戸の被害地区に配布しながら、支援と調査活動から、議会で一般質問を行った。
・議会改革。
 @初当選以来、費用弁償の廃止を要求し続け、実現。
 A議会での議員の資料要求は、市民の情報公開条例に準じて、即入手できるよう要求し、議会のスムーズな運営をもとめている。
2006(平成18)年・医療費不正利得事件で、広島高裁で完全勝利し、約700万円の医療費を返還させ裁判は終決。
2006(平成18)年・05,06年と市議会本議会場にユスリカを20キロ持込み追及!児島湖ユスリカ対策の一環として、誘蛾灯10基の建設やアダプト事業等を児島湖周辺で展開中。
2006(平成18)年・情報化時代に地域格差縮小化対策として、陸の孤島鉾立地区にSLDの設置を実現!
・鉾立地区の「都市計画法」違反を摘発し、適正地への移転を 実現
2007(平成19)年・玉野市議会議員選挙は4月22日。再選。3期目。