ホーム 基本政策 プロフィール ご 挨 拶 活動履歴 お問い合わせ
うの俊市の市政信条、真に自立した地方自治、生活者中心の政治、世界との共生

ご挨拶

ホーム > ご挨拶

ご 挨 拶

うの俊市ご挨拶  皆様からの温かいご支援を頂き、今期で3期目となりました。
今玉野市のおかれている現状は、生活基盤である雇用環境が大変厳しい中にあります。

岡山経済研究所調査の資料から平成22年1月現在の岡山県景気動向指数は 平成2年を100として平成21年度42の谷底景気から比べると、先行指数が平成15年約81.9、 一致係数が平成14年約87.3、遅行指数が平成15年約85.5の経済環境まで回復してきています。
県内産業別の経済見通しも雨から曇りの業種が大半を占めています。
しかしながら玉野市全体の雇用環境は季節変動指数を除去すれば依然厳しいものがあります。

世界経済、日本経済が回復したとしても玉野市内で雇用を創出する施策がない限り、 また新たな産業創出がない限り先行きの見通しは厳しいものがあります。

そこで、私は玉野市起死回生のために、市内現存企業の活性化と県外企業誘致を積極的に 推進し雇用の確保を図ることで生活の安定を図り、市外からも人々を呼べる街として再生して、 安心して働ける街にし、出生、医療、教育、福祉面に注視しその改革も図り、安心して暮らせ、 安心して老後をおくれるように尽力して参ります。

このため私は、1.生活者中心の政治、2.真に自立した地方政治、3.世界との共生の 3つの信条を元に、うの俊市を応援してくださっている皆様からのご支援・ご指導を仰ぎ、 皆様と一緒に、玉野市が住みよく安心して暮らせる街に発展するようにこれからも頑張って まいります。

サイン